ファイトケミカルサプリ

これから注目されるファイトケミカルのサプリ
第7の栄養素であるファイトケミカルは、抗酸化作用があり老化防止に大きな効果を期待することができます。


今後、どんどん注目が上がっていく栄養素であり、老化予防に興味がある方にはファイトケミカルは欠かせません。


ファイトケミカルは、アントシアニン、イソフラボン、カテキン、クルクミン、カプサイシン、ナットウキナーゼ、ギャバ、リコピンなどの総称です。


植物が自然の中で健康的でいるために備わっている欠かせない成分でもあります。


植物や野菜の香りや苦み、色などの物質となっており、これからますます研究が進んでいく栄養素です。


ファイトケミカルの効果は、強力な抗酸化作用が挙げられます。


抗酸化は、人間の細胞が酸化することを抑えることを言いますが、人間には数多くの細胞が集まってできているため抗酸化作用によって細胞の老化を抑えることが重要になります。手軽に愛飲することができるサプリメントなどを服用すれば、いつまでも若々しい健康的な身体を維持することも夢ではありません。

ファイトケミカルを含むサプリメント紹介

人気のファイトケミカルサプリはこちら
基本のサプリ
基本のサプリ
「更年期」と呼ばれるこの時期も、全ての女性に元気でいきいきと過ごしていただきたい!
キッコーマンが「更年期」を考え抜いたサプリメントを作りました。

 


ピースナイト
ピースナイト
年齢とともに気になりだしたそんなあなたに、 “幸せな休息”をサポートする「ピースナイト」。
キッコーマンだからこそできた品質と安全性で、女性にうれしい成分(GABA・テアニンなど)をギュッと凝縮しました。

 



ファイトケミカル 摂取
食品で摂取が難しいファイトケミカルはサプリで
ファイトケミカルは、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質で、抗酸化作用や免疫力アップなどに役立つとされています。


身近なファイトケミカルとしては、赤ワインなどのアントシアニン、緑茶などのカテキン、大豆などのイソフラボン、ニンジンなどのカロテン、トマトなどのリコピン、ほうれん草などのケルセチン、高麗人参などのサポニン、ブロッコリーなどのスルフォラファン、ミカンなどのヘスペリジンなどがあります。

アントシアニン
しかし、食品に含まれるファイトケミカルの量はごくわずかで、普段の食事だけではなかなか摂取しにくいのが現状です。
そこでおすすめしたいのがサプリメントです。


サプリメントを利用する際は、ファイトケミカルという名称ではなく、アントシアニンなどの成分名や高麗人参などの食品名で調べると良いでしょう。


そして、成分により効果も少しずつ違ってくるので、自分の求める効果に合わせていろいろなものを取り入れると良いでしょう。


ファイトケミカルサプリ 摂取量
ファイトケミカルサプリ 摂取量
ファイトケミカルサプリの一日の摂取量は
ファイトケミカルと、普段はあまり聞いたことがない言葉です。


しかし、今健康志向の人達の間では注目がされいるものになります。


まず、ファイトケミカルとは、野菜や果物などの植物が持つ化学成分のことをいいます。


植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学成分になります。

健康志向
その働きは、活性酸素から体を守ることが一番の効果になります。


植物が、紫外線から身を守るために。自ら合成をして作りだす成分です。


普段の食生活で、一日に摂取量として摂りたい量は野菜(350g)と果実(150~200g)でこの分量になります。


しかし、現実にはこの分量は取れていないことが判明しています。

その不足分をサプリで、補うことで健康維持にも役立ちます。


この不足分は、個人差もありますが平均すると89.6g~139.6g不足しているのがわかります。


サプリでは、約90グラムを取ることが推奨されています。


植物が、自らを守るチカラを人間にも応用しているのがファイトケミカルです。



ファイトケミカルのサプリの平均価格は
ファイトケミカルサプリ 価格
ファイトケミカルサプリの平均価格は1500円程度となっているのですが、含まれている成分によって、健康効果や価格が異なっているので、高額なサプリメントもかなり多くあります。

ファイトケミカル 価格
代表的なファイトケミカルのリコピンはトマトに含まれている赤い色素ですが、脂肪燃焼効果が高いとされていて、サプリメントとして人気となっているのですが、この商品の値段は2000円以上となっていて、高いものは3000円以上になっています。


また通販番組などでは番組終了後30分間は半額にするなどの割引を行っているので、もっと安い値段で手に入れることもできます。


また緑茶の場合はカテキンが高濃度カテキン飲料として、特定保健用食品になっているので、普通の緑茶の数倍の値段で販売されていて、体脂肪が気になる中高年に人気のドリンクになっています。


普通の野菜から摂取することもできるので、無理をして購入しなくても人参などの緑黄色野菜を積極的に食べるとアンチエイジング効果などを得ることができます。





ファイトケミカルサプリ メーカー
ファイトケミカルのサプリはどこのメーカーが出している
ファイトケミカルのサプリメントは食品メーカーが出していることが多く、野菜や果物の色素の研究から生まれた化学物質なので、これらを扱っているメーカーが研究開発をして、さらに流通させていることが多く、ファイトケミカルという用語も近年作られたもので、元々は野菜の色素の役割を調べていて、発見された物質のことを意味していました。

ファイトケミカル
ファイトケミカルには一般的に抗酸化作用や免疫力を高める効果があるとされていて、これは赤ワインに含まれているポリフェノールや、ブルーベリーに含まれているアントシアニンなどがあり、これらの成分を抽出することでサプリメントにして、健康効果をより高めた状態で販売しています。


抗酸化作用は体の酸化を防ぐ効果のある物質なのですが、体が酸化をするということは、細胞が劣化することなので、中高年になってくるとシワやシミなどが増えていくのも肌の酸化が原因なので、抗酸化作用のあるファイトケミカルなどを積極的に摂取するとアンチエイジング効果を実感することができます。



ファイトケミカルと乳酸菌
無農薬24種の野菜果物のファイトケミカル+乳酸菌で免疫力UPという商品をみつけました。
済陽式 健康野菜酵素ジュース というものです。
万葉効草EX というものらしいです。
乳酸菌はたくさん取りたいものですし、試してみてもいいかもしれませんね。

乳酸菌サプリなら
出典;乳酸菌サプリ@効果・効能売れ筋ランキング


黒酢の健康成分:酢酸
黒酢に配合されている成分としてメインとも言えるのが酢酸です。


黒酢を飲用した際に喉に刺激を与える正体です。


酢酸は、摂取することでクエン酸に変化するため、疲労を感じる要因となる乳酸を分解してくれます。

黒酢の健康成分 こうした働きにより、黒酢はお仕事や勉強、スポーツの後などに生じる疲労を回復してくれ健康に良い影響があるのです。


人間がエネルギーを生み出すシステムのことをクエン酸サイクルと呼びます。


このサイクルが上手に回らなければ、生物は生きていくことができないほど大切な働きと言え、1953年に発見した博士がノーベル医学生理学賞を受賞しているほどです。
クエン酸サイクルが必要となる点は3つ存在します。


まず、心肺の機能を向上させることで血液の中に酸素を取り込みやすくします。


次に、血行を良くすることで酸素やエネルギーの源となるものを細胞の中に取り込みやすくします。


そして、細胞の代謝を活発にし、乳酸が溜まりにくい状態にします。